<   2013年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

見納め、今年のアジサイ一等賞!


東京では

紫陽花はさすがにもう終わりかな。

どこのお宅にもたいてい庭の一角に1株くらいはあって

梅雨や初夏という季節の変わり目を思わせてくれる。

桜の次に見ごろを待ち望まれる

日本にこれまた無くてはならない花の代表格ですよね。



今年一番の紫陽花で

迎える八月盛夏に向けて

そろそろ季節とともに見納めにいたしましょうか。


 

本当に見事な紫陽花・・・!!

お寺の境内でも、植物園でもなく

とある個人宅の玄関前の一角の株なんです。

長年にわたり大切にされてきたのでしょう。

今年こんなにもたくさんの花を付けて

あまりの美しさに

この場を立ち去りがたいほどでした。

これだけの株になるまでにいったいどれくらいの月日と、

手間と、かかってきたのでしょうね。

枝がしなるほどの様を“枝もたわわに”などと表現しますが

葉をも覆い隠すほどの紫陽花が、

まさにたわわにといった具合です。

これだけきれいに咲いて魅せてくれたら

育てた方の苦労も全部吹っ飛んでしまうことでしょう。




 ↓ クリック応援おねがいします!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村




お読み頂きありがとうございます!!
コメントもお待ちしています。






[PR]
by camerajikan | 2013-07-30 23:56 | 花色図鑑(アジサイ)

星の花、ペンタス



星の形が目に飛び込んでくる

ペンタスの花

名は “5” を意味するギリシャ語のペンテに由来。

星ひとつは1センチくらいのサイズ

よ~くのぞき込んでみると

かわいい産毛が生えているんです。

このペンタスがこんもりと

夏の花壇にひときわ鮮やかな色を添えてくれます。








 ↓ クリック応援おねがいします!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村




お読み頂きありがとうございます!!
コメントもお待ちしています。





[PR]
by camerajikan | 2013-07-29 23:56 | 季節の花を鑑賞する

ハイビスカスの花言葉

 

ハイビスカスの花言葉

『上品な美しさ』、 『繊細な美』、 『優美な美しさ』

美を象徴するものが多いですね。

ハイビスカスの花名は、エジプトの美を司る女神の名

“ヒビス” が由来しているそうです。





『新しい恋』、 『常に新しい美』 という

新しさにちなんだ花言葉ももっています。

ハイビスカスは、朝顔や芙蓉の花と同様に

朝に咲いてその日の夕方には萎んでしまう一日花です。

おそらく花の特性からついた言葉なのでしょう。





花言葉はいつ誰がつけたのでしょうね。

由来は神話にさかのぼるものも多いようですが

花の色、姿、香り、その植物の特性などから

付いたものもたくさんあるようです。


(写真は、黄色花は神代植物公園温室、
それ以外は新宿御苑温室で撮影)




 ↓ クリック応援おねがいします!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村




お読み頂きありがとうございます!!
コメントもお待ちしています。





[PR]
by camerajikan | 2013-07-24 06:56 | 季節の花を鑑賞する

椿山荘の庭園を歩く


先週末のこと。

東京文京区にある

『椿山荘』の誇る日本庭園へ。

ここに来たのは何年ぶりでしょう。



庭園を眺望できるフォーシーズンズホテル椿山荘東京で

4年ほど装花業に携わっていました。

当時はホテルの磨かれた窓ガラスの廊下から

毎日この庭園を眺めていましたが

庭園へ降りて散策したことは、思えば数える程度でした。





散策していて気がついたのは

椿山荘の名の通り、椿の木の種類が本当に多いということです。

色付いた椿の実があちらこちらに。








庭園には季節の花々も至るところに。



蝶やトンボなどたくさんの生命にも出会えました。



椿山荘の庭園には国登録有形文化財の三重塔や

十三重の塔、白玉稲荷神社など史跡も多いんです。

改めて観るといいものです。

・・・ひとつ悔やまれたのは

虫除けスプレーを持参すれば良かった(泣)

藪蚊が多くストッキングくらいでは簡単に刺されます。

秋の紅葉のころまたぜひ行こうと思います。





 ↓ クリック応援おねがいします!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

お読み頂きありがとうございます!!
コメントもお待ちしています。




[PR]
by camerajikan | 2013-07-23 07:45 | 季節の花を鑑賞する

初対面の花、サンゴシトウ

珊瑚のような花色と

幹や枝についた棘がこの植物の名前の由来、

“珊瑚刺桐(サンゴシトウ)”です。



オーストラリア、シドニー植物園生まれ、

マメ科の植物で、花後は立派な鞘もつけるよう。



管状の花は鮮やかな珊瑚色

蕾は真っ赤な口紅みたい

よく見ると、品のあるスマートな形をしていますね。



別名 “ヒシバデイゴ”

デイゴの花ってどこかで・・・聴いたことあった!

島唄に登場していた花は沖縄の県花でもありました。

沖縄のデイゴは5月頃に咲くそうで

花はもっと密集して大きく、花期に葉はほとんどつかないみたい。

沖縄とシドニーにいる

お互い遠い親戚、ていう感じでしょうか(笑)


(写真はすべて新宿御苑)




 ↓ クリック応援おねがいします!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

お読み頂きありがとうございます!!
コメントもお待ちしています。



[PR]
by camerajikan | 2013-07-22 08:00 | 季節の花を鑑賞する

ピンクダリアの表情



大好きな花

八重咲のダリア!

またまた一目惚れして1本買ってきちゃいました。

屋内で撮る時は狭い部屋のなかで

窓からの自然光の加減といつも四苦八苦。

それでもいろんな表情で撮るのが楽しくて、

つい時間を忘れてしまいます。



コントラストを下げてノスタルジックな印象に。





光沢のある花弁がきれい。





こちらは1秒の露出でカメラを回転させるように動かしてみたら

花の輪郭が羽のように繊細な印象に仕上がった。

手持ちのぶれも味のうち?

もっといろんな撮り方してみたいな~




 ↓ クリック応援おねがいします!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

お読み頂きありがとうございます!!
コメントもお待ちしています。




[PR]
by camerajikan | 2013-07-21 13:06 | テーブルフォト

鮮やか、ノカンゾウ



ユリ科の鮮やかなオレンジの花

ノカンゾウ

学名のヘメロカリスで呼ばれることも。

赤みの濃い色違いも咲いていました。



先週、新宿御苑で撮影散歩を終えて

千駄ヶ谷門から出たときに、

門の脇の樹木が茂る足元、明るい日陰で

そこだけオレンジが映えるように咲いていました。



樹木の葉には光沢があるのか

背景でキラキラと太陽の光を反射していました。

足元の沈んだ茂みにそこだけ鮮やかに咲くノカンゾウの

みずみずしい生命力みたいなものを

写真に残せればと思いました。



 ↓ クリック応援おねがいします!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

お読み頂きありがとうございます!!
コメントもお待ちしています。




[PR]
by camerajikan | 2013-07-21 11:05 | 季節の花を鑑賞する

7月19日 日暈が見えた!



昼間、太陽の周りに虹色の環

 日暈(ひのかさ)が、見えました!!

そのとき手元にあったのはケイタイだけ、

とりあえず何枚も撮ってみた。

けど、明るすぎる屋外で液晶はほとんど見えないし

太陽のほうばかり見ていたもんだから目は眩むし

ちゃんと撮れているんだかどうだか。

そのあとパソコンに取り込んで確認したら

肉眼で見えたほどはっきりではないですが・・・





うっすらな虹・・・(笑)

本来はきれいな円を描くのだろうけど、

虹の下部分しか見えなかった。

でも初めて見えたから今日はこれだけでも満足。

また見えますように~


 
   ↓ クリック応援おねがいします!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

お読み頂きありがとうございます!!
コメントもお待ちしています。






[PR]
by camerajikan | 2013-07-19 23:58 | 季節の風景を鑑賞する

自然の芸術作品オニユリ

 

初めて実物に出会うことができました!

オニユリです。

そっくりなコオニユリとは

ムカゴがつくかどうかで見分けられるとWIKIにあったので

ムカゴが確認できたこちらは

オニユリでちゃんと間違いないようです。





花弁のヴィヴィッドな水玉模様がステキ。

まるで草間彌生さんに描いてもらったみたいだよね。



くるりんと反りかえった花びらが

ずいぶんご機嫌なように見えるのはわたしだけかな?






(写真はすべて新宿御苑)




    写真気に入っていただけたら
   ↓ クリック応援おねがいします!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

お読み頂きありがとうございます!!
コメントもお待ちしています。






[PR]
by camerajikan | 2013-07-17 23:05 | 季節の花を鑑賞する

夏のバラ園


バラ園では最盛期にくらべ

種類はだいぶ少なくなってきましたが

溶けるような陽射しの中でも

夏バラ(四季咲き)がまだまだ元気に頑張っています。


“フェローシップ”



“・・・?” この子だけ名前わかりません。



“ラバクルト”



“ゾンマービント”



“ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ”



“アンブリッジ ローズ”



“ワイフ オブ バス”


どれもそれぞれにきれいです。

“ゾンマービント”はドイツ語Sommerwindです。

“夏の風”らしく爽やかな色とシルエットですね。


黄色系も何種類か咲いていましたが

色が飛んで写真が実際の花色のように撮れなかった~。

どの写真もND16フィルター装着で撮影しています。

ほぼ南中の太陽光直下で4絞り分の減光効果を発揮してくれたのですが

それでもまだ明るすぎたようです。




↓ クリック応援おねがいします!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

最後までお読み頂きありがとうございます!!





[PR]
by camerajikan | 2013-07-16 23:48 | 花色図鑑(バラ)


春風のように優しく花に接する想いで花の魅力や季節をつづる写真ブログです。東京近郊で園芸種や野花を撮っています。見たままの美しさとアート風のいずれも挑戦中です!


by camerajikan

プロフィールを見る
画像一覧