彩色兼美、蘭の魅力

紅葉に夜景、イルミネーションと

晩秋から初冬の風景も出揃ってきたところで

そろそろ花が観たくなってきました。

とはいえ、

咲き誇る花が多くないこの季節。

今日は温室育ちの花、熱帯・亜熱帯が原産のランで

鮮やかに飾ってみたいと思います!

















胡蝶蘭(ファレノプシス)は

ランの種類のなかでも特にすき。

シンメトリーで高貴な貴婦人のように気高い。


















こんな優しい色のオンシジュームもブルーに映えてきれい。

ボリュームが良いのでこれだけでも華やか。






照明を重ねてちょっとドラマチックに。

デンファレの仲間かな?






こんなしっとりしたのも好みです。

前のボケがいい空気感を出してくれました。







胡蝶蘭の中でもリップとの色合いが素敵で

一目惚れしてしまったのがこちら。

クリーム色を引き締めるモードな赤の口紅で

女性でいえばキュートだけどオトナ、みたいな。

憧れる感じです。


(写真はすべて今年2月の世界らん展当時に撮影したもの)







↓ クリック応援おねがいします!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
いつもご覧頂きありがとうございます!


こちらのランキングにも
参加しています







[PR]
by camerajikan | 2013-12-14 23:00 | めずらしい花たち


春風のように優しく花に接する想いで花の魅力や季節をつづる写真ブログです。東京近郊で園芸種や野花を撮っています。見たままの美しさとアート風のいずれも挑戦中です!


by camerajikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30