月見草はマツヨイグサ


8月18日に撮影した月。

 この日以降、夜はあいにく

雲が月を隠してしまっているようで姿を見ていない。

 

月といえば月見草。

一般に月見草と親しまれている黄色い花は

実は“マツヨイグサ”が正しい名前。



(6:36AM撮影 マツヨイグサ)


(6:10AM撮影 マツヨイグサ)


黄色いハート形の花弁が4枚、

夕暮れに開きだし、夜中から朝にかけ咲いて

昼には萎んでしまう、

普通一般の花とはサイクルが異なるのが不思議・・・。

月が現われると花開くさまが、月見に例えられたのでしょうか。

あるいは、人が月見をするときに鑑賞できる花として

親しまれたからついた名なのでしょうか。




(7:02AM撮影 コマツヨイグサ)

マツヨイグサには種類がたくさんあって、

この葉がギザギザしているのは“コマツヨイグサ”。

日本にはマツヨイグサの仲間が14種ほどあり

しかも全て外来種で、日本生まれの在来種は無いのだそう。

“月見”や“待宵”などの趣ある名だし

どこにでも生えているので、てっきり日本原産とばかり思っていた。




そういえば、“俺はひっそりと咲く月見草”と例えた

頭脳派の名野球選手がいらっしゃったのを思い出しました。




 ↓ クリック応援おねがいします!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます!
コメントもお待ちしております。













[PR]
by camerajikan | 2013-08-28 00:14 | 季節の花を鑑賞する


春風のように優しく花に接する想いで花の魅力や季節をつづる写真ブログです。東京近郊で園芸種や野花を撮っています。見たままの美しさとアート風のいずれも挑戦中です!


by camerajikan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31