広隆寺の桔梗


わたしは花と同じくらい京都のお寺巡りもすきなのですが、

残念ながら今年の夏は行けそうにありません。

今回は昨年の七夕に京都で撮影した写真からアップします。




わたしが一番好きな弥勒菩薩さま

広隆寺の国宝 “半跏思惟像” にお目にかかろうと訪れたとき。

境内のお庭にいた一輪の白桔梗と目が合いました!

微動だにせずこちらをじっと見つめているよう。

美人さんなので

1枚だけ撮らせていただきました。

 

京都に行く際は、御朱印帳とカメラを必ず持参します。

京都へはたいていが単独で

2泊ほどで行く撮影旅行がほとんどです。

一人で行く京都旅は二十歳くらいのころから始まりました。

撮影もお寺も自分のペースで楽しむのがいいんです。

写経をしたり、花の寺ばかりを巡ったり

本尊の前に陣取って

ず~っとただ眺めているだけ、なんてことも。

自分だけが感じる時間の流れだったり

自然や歴史や鳥の声にこころを馳せてみたり・・・

本当は季節ごとには行きたいのですが。




同じく広隆寺の境内で撮影したものです。

広隆寺のお寺自体は国宝を蔵していることで広く知られており

いわゆる花の寺ではありませんが、

境内にはアクセントで季節の花が活けられています。

この写真は敷きつめられたコケの美しさとともに

とても気に入っている1枚です。

白い花弁はおそらく夏椿の花がらだと思います。

(友人に、これニンニク?って。 そうは・・・見えるけど。)

これは、とても気に入っている一枚なんです!!



↓ クリック応援おねがいします!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ありがとうございます。




[PR]
by camerajikan | 2013-07-12 19:31 | 季節の花を鑑賞する


春風のように優しく花に接する想いで花の魅力や季節をつづる写真ブログです。東京近郊で園芸種や野花を撮っています。見たままの美しさとアート風のいずれも挑戦中です!


by camerajikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30